トップ ページ


 
  • 2012/05/29 Google Map V3(最新版)サポート
    お待たせしました。
    Google Mapの最新版(V3)に対応しました。[ファイル]-[システム更新]-[システム更新]で必要なファイルをインストールしてください。 既に、[コンテンツ]-[googleマップ設定]に「Googole Maps API V3」が追加されていますが、システムを更新するまでご利用いただけません。 最新版Google Maps V3では、ユーザ登録も、キーも取得も必要有りませんので、さらに簡単に導入する事ができます。是非お試しください。

  • 2012/04/20 Google Map V3(最新版)について
    現在Google Mapは、バージョン3が提供されていて、前バージョンが廃止になってしまった関係上、 TryCMSのGoggle Map設定機能が使用できなくなっています。前バージョン(V2)でご利用のお客様は、そのままご利用いただけますが、 今から初めて設定するお客様はマップキーの取得ができない為、設定することができません。 現在、急ピッチで開発を進めていますので、今しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。

  • 2012/03/22 TinyMCE for jQuery3.5b2 リリース
    htmlドキュメントの編集を可能にするTinyMCE3.5b2の準備ができました。
    ご希望の方は、ここから tiny_mce35.zip をダウンロードし、 [ファイル]-[ファイルマネージャ]で/jqueryにアップロードしてください。 アップロードされたtiny_mce35.zipをクリックすると、解凍を開始する旨のダイアログが表示されますので[Yes]を選択してください。 これだけでアップデートは完了です。
    スタンダード版の方は、ファイルマネージャが使用できませんので、自動のアップデートは行えません。 また、Enterprise版の方でも、サーバでの解凍が許可されていない場合や、上書きする権利が無い場合は更新できません。
    もちろん、手動でのアップデートサービスは行えますが有料になります。 ご希望の方は、販売店までお問合せください。

    TinyMCE3.5では、2012/03/22現在最新版Firefox11をサポートします。

  • 2012/03/21 最新版ファイルダイアログ
    重いサーバでも快適に操作していただけるよう、画像などファイルを選択するファイルダイアログを一新しました。 あまり使用されることの無い機能を削除して数十倍の速度で動作します。 詳しい変更内容や操作方法は、こちらのヘルプをご参照ください。 ヘルプは、ダイアログのヘルプボタンでいつでも参照いただけます。

  • 2012/03/20 Firefox11の不具合について
    先日公開されましたFirefox11に問題点が発覚しました。 Firefox11でニュース記事を編集する場合、「件名」のTinyMCEが動作しなくなってしまいます。 すでにアップデートしてしまったお客様は、一度削除していただき、 こちらの Firefox ESR(法人版)windowsをダウンロードして、 再インストールしてください。 インストール後は、自動的にFirefox11にアップデートされないよう以下のように設定してください。

    [メニュー]-[オプション]-[オプション]

    件名に装飾を行わない場合は、そのまま使用していただけますが、件名の入力が出来なくなりますので、 TryCMSシステムを更新して対応版にアップデートしてください。

    Google Chrome や MAC safariでは、今までどおり問題なくご利用いただけます。

  • 2012/03/19 テキストエディタの追加
    プレーンテキストを編集可能なテキストエディタを追加しました。(Enterprise版)
    テキストエディタは、プレーンテキストならすべてのファイルを編集することができます。
    システムを更新して機能を追加してください。 メインメニューに[コンテンツ]-[テキストエディタ]が追加されていますが、システムの更新が完了するまでは使用できません。
    デフォルトのエディタは行番号を表示することができません。 行番号が必要な場合は、jQueryのプラグインをインストールする必要が有ります。
    1.ここから codepress.zip をダウンロードします。
    2.ファイルマネージャから/jquery にアップロードして解凍します。
    解凍機能が無いサーバでは、解凍されたファイル(ディレクトリcodepress)をFTPで/jqueryにアップロードしてください。 (行番号機能はFirefoxのみです。)
    これで完了です。

  • 2012/03/16 formmail.php最新版を公開(有料オプション)
    自由に作成されたメール送信用のフォームを自動解析して、 指定した送信先にメールを送信します。
    今回のバージョン2012.03版からは、jQuery mobileをサポートしていますので、スマートフォンやタブレット型パソコンでもご利用いただけます。
    オプションをお申し込みいただき、システムを更新していただくと自動的にインストールされます。
    同時に利用法や設定方法が[コンテンツ]-[formmailの使い方]にインストールされますのでご参照ください。
    フォームの自動設計機能が大幅に向上していますので、ぜひお試しください。

  • 2012/03/16 version7.1.2 累積問題点の修正と機能追加
    1. ニュースコメントからメールが送信されない不具合を修正しました。
    2. サイト内検索を大手レンタルサーバCPIに対応しました。
      CPI以外のサーバでは、[サイト検索]-[環境設定]の「検索方法」を「SSIデータを含んだ情報を取得する(URL) 」に設定してください。 SSIで挿入された語句を検索対象に含める事が可能になります。

  • 2012/03/01 ニュース、サイト内検索をjQuery mobileに対応しました。(有料オプション)
    ニュース、サイト内検索をスマートフォン、タブレット型パソコンに対応しました。
    オプションをお申し込みいただき、システムを更新していただくと自動的にインストールされます。
    同時に利用法も[環境設定]にインストールされますのでご参照ください。

  • 2012/02/08 お詫び
    昨日2月7日正午より、本日午前7時までの間、ネットワーク機器の交換とサーバメンテナンスで弊社サーバへの接続ができない状態が続き、 CMSご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
    現在は復旧しており、今後は高速大容量のネットワークで更なるサービスができると思います。
    今後ともよろしくお願い致します。

  • 2011/11/25 TryCMS version7.1.2 を公開
    【更新内容】
    1. jQuery1.6.4のサポート
      TryCMSは、jQuery1.2.2からjQuery1.6.4に変更しました。 この変更で、コントロールパネルがjQuery1.6.4になっただけでなく、作成されたコンテンツでもjQuery1.6.4を使用していただくことになりますので、 バージョン管理には十分ご注意ください。 これに伴い、多くのシステムファイルの更新が必要になっていますので、必ず更新を行ってください。
    2. ニュース記事の公開終了日のサポート
      ニュース記事では、ニュースの日付と公開を開始する日時を指定することが出来ましたが、 今バージョンから、公開を終了する日時をサポートしました。 終了日時が設定されている記事は、終了日時以降は表示されなくなります。 記事が削除されたわけでは有りませんが、直接記事コードにアクセスしても表示されません。
    3. ニュース記事携帯機能を標準サポート
      ニュース記事で作成された記事を携帯電話用に変換して挿入、表示することが出来ます。
      利用法は、特に変更は有りません。いつものように作成されたニュース記事を携帯電話用のトップページにSSIで挿入するだけです。
      <!--#include virtual="/news?file=whatsnew&target=mb"-->
      SSIで指定するアドレスの最後に[&target=mb]のモバイル指定を追加してください。
      携帯モードでは、タイトルや本文に使用されている全てにタグが自動的に削除されます。 唯一、画像のみ表示することを選択できます。 また、携帯用リンク先もサポートしました。携帯版でも記事を表示するのではなく、他のページを表示することができます。
    4. ニュース記事の期間限定強調画像をサポート
    5. ニュースグループのポップアップ表示
      ニュースグループが極端に多くなると、コンパネ内に入りきらない現象を解消するため、 設定行より多いグループをポップアップメニューから選択可能にしました。
    6. サイト内全文検索の対象範囲を設定可能になりました。 通常は、htmlドキュメントの<body>から、</body>間の文字列を対象として検索されますが、 この方式だと、全てのページに存在するメニューやヘッダー、フッターも対象となり、 目的に一致したページだけを抽出することが出来ません。 そこで、予め決められたコメントタグを挿入してhtmlを作成していれば、その間の文字列だけを対象に検索が実行されます。
      <!--documnet body-->
      
      この間が検索対象になる
      
      <!--/documnet body-->
    ※[ファイル]-[システム更新]-[システム更新]でシステムを更新してください。

  • 2011/10/15 標準SSIの簡単編集機能
    標準で編集可能なSSIテキスト(ヘッダー、フッター、トップ)の編集を1つの画面で一度に可能にしました。
    タブを切り替えるだけで、それぞれのテキストを編集可能になっています。
    また、現在のヘッダー、フッター、トップに加え、レルトナビとライトナビの2つも追加されています。
    ※[ファイル]-[システム更新]-[システム更新]でシステムを更新してください。

  • 2011/09/01 完全UTF版TryCMS7.1.1販売開始
    前バージョンでもEUC-JP、SHIFT_JIS、JIS、UTF-8の文字コードに対応していましたが、 コントロールパネルがUNIX系標準のEUC-JPの為、2バイトの外国語を編集することはできませんでした。 Varsion7.1からは、コンパネをUTF-8にすることで同一サイト内で、中国語版やハングル版を管理、編集可能になりました。

    同時に、安価に導入可能な「スタンダード版」もご用意。 フルバージョンを必要としない比較的小規模なサイトに最適です。



    それぞれの機能については、ヘルプサイトでお確かめください。